家庭用
蓄電池システム

これからの太陽光発電でカギをにぎる発電地。
電気は、作って「売る」から、
作って「使う」という時代の変化に
応えていきます。

蓄電池を導入するメリット
蓄電池の導入にはメリットがたくさん。中でも「特に」というお声をまとめてみました。

  1. 1
    エネルギーの地産地消と
    電気代の節約
    夜間の割安な電気を貯めて電気代節約に貢献。太陽光発電と蓄電池があれば、発電量が多いときに電気を貯められるので、曇りや雨で発電量が少なくなっても安心です。また、固定価格買取制度(10kW未満)(10年間)の終了間近の方にも!
  2. 2
    緊急時・災害時に
    電気が使用可能
    自然災害などで電気の供給がストップしても、蓄電池があれば電気を確保できるのは何より心強いです。
  3. 3
    エネルギーを見える化
    ご家庭の電気の流れを見える化することで、節約意識の啓蒙にも一役買います。

蓄電池選びのポイント
蓄電池に求められる性能は、利用シーンに応じて異なってきます。

POINT 1
取り付ける充電設備のタイプ
蓄電池には主に、通常のコンセントに繋いで使用するタイプと、配線工事を行い据え付けて使用する系統連系タイプがあります。停電時の非常用電源として、あるいは電気料金の削減を図るためなど、蓄電システムをどのような目的で使用するのか、どの程度の電気容量の確保が必要かなどを具体的にイメージし、それに見合った設備を選択することが重要です。
最低限の電気を確保1.5Kw程度
調理の熱源も確保2.0Kw程度
さらに空調も確保3.0Kw程度
家全体の電気を確保12.0Kw程度
POINT 2
蓄電池を置くスペース

蓄電池には、壁掛けタイプや自立タイプ、室内置き/屋外置きなど、様々なタイプがあります。屋外設置型の蓄電池は、戸建て住宅の1階の整地された屋外など、
設置作業やメンテナンスのためのスペースが確保でき、熱源機器から離れている場所に設置する必要があります。このほか、直射日光を避ける、年間を通じて運用温度(-10~40℃)の範囲を超えないなど、様々な要件を事前に調査しておくことが、蓄電池を守ることにつながります

POINT 3
安全・長期保証
家庭用畜電池の寿命は「サイクル」で表されることがほとんど。サイクルとは充電と放電を1とし、それを何回繰り返すことができるのかという数字です。同じリチウムイオン電池でも、メーカーによってはこの負荷に強いものもあり、サイクルは異なります。 主流であるリチウムイオン電池の場合寿命が来るのは、約10年後。寿命を迎えても使えなくなるというわけではありませんが、保証期間が過ぎたり充電できる容量が減ってしまったりする可能性があります。

ゴウダの蓄電池ソリューション
ゴウダはエコリフォームの総合施工会社として、ライフスタイルに合わせた蓄電池システムをご提案いたします。

ゴウダは以下のようなお約束をします。
  • 充電設備単体タイプや蓄電池一体タイプなどお客様のご要望に応じて様々な種類をご用意
  • 太陽光発電、オール電化やEV/PHVの導入なども組み合わせたご提案・シミュレーションが可能
  • 創業40年以上の信頼をもつ施工会社としての信頼
  • 導入後も安心の、各メーカーと連携した【最長15年】のアフターフォロー
  • ローンのご相談、補助金に対する正確な知識、補助金申請の代行

お手続きの流れ

1
お問い合わせ
当ホームページのお問い合わせ、またはお電話にてご連絡ください。お客様のご要望に、弊社のスタッフが親切丁寧にお答えいたします。
2
料金シミュレーション、お見積り
ご依頼内容や現地調査をもとに、ライフスタイルに最適な製品や導入効果についてのご提案をいたします。
3
お申込み
お客様の疑問や不安が解消され、ご納得いただいた時点でご契約させていただきます。
設置に際し補助金申請などのサポートもさせていただきます。
4
設置工事
施工技術や仕上がりの美しさはもちろん、近隣へのご挨拶から現場作業員のマナーにいたるまで、ゴウダ品質での設置工事を行います。
5
完成
お客様立会いのもと確認と検査を行い、問題がなければお客様へお引渡しとなります。いよいよ運転を開始し蓄電システムが稼働します。
6
アフターサービス
長期にわたって安定した蓄電をするための、充実メンテナンスサポートや安心施工補償など、引き渡し後のアフターサービスも万全です。
  • 住宅用太陽光発電 電気料金を節約!ゴウダの太陽光発電
  • ゴウダ電力 足りない分だけおトクに買う
  • 産業用太陽光発電 遊休地を所有の皆様、マンション・アパート経営者の皆様へ